M字ハゲの原因

M字ハゲの原因

男性の薄毛によく見られるのが、こめかみの上部あたりから薄毛が進行していくいわゆるM字ハゲです。

 

生え際の両脇が食い込み真ん中の髪は残りつつ進行するのでM字の形になるのですが、最初のうちは気付かない人も少なくありません。

 

M字ハゲは男性型脱毛症(AGA)の症状ですが、この原因はいろいろなものが関わっており、すべてが解明されてはいないのです。

 

しかし、AGAには男性ホルモンが関わっていることが判明しています。 また男性ホルモン受容体遺伝子というものが関連していて、遺伝の影響が大きいことがわかっています。

 

薄毛に関連する遺伝子は母方の祖父母から遺伝するものと父方から遺伝するものとの両方があり、どちらの血筋からでもハゲが遺伝する可能性はあります。

 

遺伝の他にも、ストレス、栄養の偏り、睡眠不足などの環境的な原因によっても、M字ハゲは進行します。

 

ストレスなどにより血行が悪くなったり食事や睡眠の習慣が乱れると毛髪へ十分な栄養が届かなくなり、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

また頭皮ケアが十分でなかったり間違った方法を続けていても、頭皮や毛髪がダメージを受けて抜け毛の原因となります。

 

そのため親戚が誰もハゲていないからといって油断はできませんし、父も祖父もM字ハゲだったけれども十分な対策によりフサフサという人もいます。

 

M字ハゲを改善する方法

上で書いたように、男性の薄毛では、こめかみの上あたりから脱毛が始まって生え際の両脇が後退していくM字ハゲになることがよくあります。 M字ハゲになる原因はひとつではなく、遺伝や環境的なものなどさまざまなものが考えられています。

 

遺伝は…仕方がありませんが、環境的なものに関しては改善の余地があります

 

医薬品による治療方法もあります。家系的にM字ハゲだったとしてもあきらめず、改善のための対策を取ることが大切です。

 

 

男性型脱毛症(AGA)の対策としては、ミノキシジルやフィナステリドといった医薬品が医学的に効果が証明されています。

 

ただしミノキシジルは生え際には効果が薄く、M字ハゲには向きません。フィナステリドは生え際とてっぺんの両方に効果があるようです。他にも、毛髪の成長因子と栄養素を直接頭皮に注射するHARG治療法などもあります。

 

生活習慣の改善も薄毛の改善に効果を発揮することを忘れてはいけません。 適度な運動習慣を身につけると、血行が良くなるため毛髪に栄養が行き渡ります。

 

運動により血中の男性ホルモンのバランスがよくなり、M字ハゲが改善される可能性もあります。 その他、成長ホルモンの分泌のため質の良い睡眠を取ることや、毛髪を育てるための栄養バランスの良い食事を摂ること、ストレスを解消することも重要です。

 

育毛向けの成分を配合した育毛サプリメントもあります。また、育毛剤や育毛シャンプーを使用してのケアも、血行を良くし頭皮環境を改善するためにおすすめです。

 

ただいまイチオシ男性用育毛剤!

無添加育毛剤イクオス

今まで人気のあったイクオスが、リニューアルして、さらにパワーアップしました!

  • 育毛ケア成分が「31種類」から「61種類」に増量
  • キャピキシルを超えた世界初の独自調合「アルガス2」を配合
  • 厚生労働省が「育毛」に効果があると認可した医薬部外品
  • 業界最大級「45日間」の返金保証
  • 無添加無香料無着色なので、男性だけでなく女性にも愛用者多数

イクオス公式サイトはこちら

 

チャップアップ BUBKA(ブブカ)

AGAに行かなくても必殺の一本チャップアップ

  • 使用感満足度97%
  • 返金保証書付き
  • 無添加無香料
  • Yahooショッピング2015年男性育毛剤人気ランキング1位
  • 定期便9,090円(送料無料)

BUBKA(ブブカ)

  • 高濃度M-034を60%増量!
  • 低分子ナノ化でM-034の浸透力がすごい!
  • 新型BUBKA(ブブカ)の効果を実感できた人はなんと98.1%
  • 頭皮にダメージを与えないノンアルコール製法(業界初)
  • 定期コース5,980円

FINJIA(フィンジア) ボストン

 

  • キャピキシル・ピディオキシジル配合
  • カプサイシン配合
  • 成長成分10種類を配合
  • 30日間返金保証
  • 定期コース9,980円(送料無料)

BOSTONスカルプエッセンス

  • 医学会が認定(日本肌再生医学認定品)
  • キャピキシル5%配合
  • ピディオキシジルで毛髪環境のリズムに刺激を与える
  • 180日間返金保証
  • 定期コース12,800円(送料無料)

 
 

長い時間、キャップやハット等を被り続ける行為は、育毛したい方にとっては悪い作用を加えてしまいます。頭の皮膚を長時間押さえ続けていると、毛根に必要な血流が行き渡ることを妨げてしまいかねないからです。事実湿っている状態でおいておくと、細菌やダニ等が増殖しやすいために、抜け毛対策を心がけるためにも、髪をシャンプーした後はとにかく早く髪をしっかりブローしてしまうように。多少の抜け毛だったら過剰なまでに気にかけることをしないでよいです。抜け毛の有無を過度に反応しすぎても、かえって重圧になってしまうばかりです。実際外来は、皮膚科といえますが、けれどクリニックでも薄毛治療の事柄に詳しくないようなところは、プロペシアという治療薬だけの処方箋の発行で終えるようなところもしばしば見受けられます。「近ごろ髪を洗った折に大量の抜け毛が落ちてくる」それのみならず「ブラッシングをしたら目を疑うほど抜け毛が落ちてきた」事実そんな時に早めに抜け毛の対処をやっておかないと、ハゲ頭につながることになってしまいます。

 

実際に早めの人の場合20代前半〜薄毛がスタートする際もありますが、誰もがこのように若くしてそのようになってしまうものではなく、多くの人は遺伝子の影響に左右されたり、ストレス・生活習慣等の影響も大きな原因と考えられております。ドラッグストアやネット通販では、抜け毛、薄毛対策・予防に効果がみられるなどと記載したアイテムが多数販売されています。シャンプー・育毛剤・トニックなどの外用系、加えて内服する薬、サプリなどといったものも存在しています。自分のやり方で薄毛の予防・対策はしていたりしますが、どうしても心配がつきまとうというような場合は、とりあえず一度薄毛対策治療の専門である医療施設へ伺って直接相談するといいでしょう。10代の時期なら新陳代謝が活発に働く期間ですからほとんどの方はすぐに治り、けれども60歳以上は本来起こりうる老化現象の一種のため治癒しないといわれていますように、年齢別によってハゲに関する特性と措置は違っているものです。実を言えば通気性がないキャップやハットを使っていると高温の空気がキャップやハットの中によどみ、黴菌などが大きく繁殖する場合があると言えます。そうなってしまっては抜け毛対策を行うにおいては逆効果になってしまいます。

 

抜け毛自体を注視すれば、その抜けた頭髪が薄毛がいくらか進んでいる髪の毛であるのか、また自然に起こるヘアサイクルによって抜け落ちた髪かどちらか知るということが可能です。男性・女性に限らず頭髪を将来元気のいい髪質のまま整えていたい、さらに抜け毛や薄毛を防止することが叶う手段があったら行いたい、と考えている人も数え切れないくらい沢山いると思われます。おでこの生え際より薄毛が進行していくケース、また頭のてっぺん周辺から薄毛が進んでいくというケース、これらが混合されたケースといったもの等、種々の脱毛の進み具合のケースが起こるのがAGA(薄毛・抜け毛)の特徴といえるでしょう。

 

当然薄毛や抜け毛が発生する要因は何点もございます。大雑把に分けると、男性ホルモン・遺伝的なもの、食事・ライフスタイル、メンタル面のストレス、地肌のケアの不足・間違ったケア、病気・疾患などの問題がございます。日本人に関しては髪の毛の生え際が薄くなってしまうより先に、頭頂部の方がはげてしまう可能性が高いのですけど、ところが白人に関しては日本人と違い額の生え際とこめかみの辺りが薄くなり、次第にきれこみが深くなりV字型になります。